小笠原の鳥たち・・・アカガシラカラスバト

小笠原シリーズの続きで、今日は小笠原諸島、硫黄列島の固有種、亜種アカガシラカラスバト(Japanese wood pigeon)をご紹介します。亜種アカガシラカラスバトは基亜種カラスバト、亜種ヨナグニカラスバトとともにカラスバト3亜種のひとつであり、名前のように頭部は美しい赤紫色の羽毛で被われています。

アカガシラカラスバトは開発や人為的に移入されたネコ、ネズミなどによる捕食などにより生息数は減少しており、1969年には国の天然記念物、1993年には国内希少野生動植物種に指定されています。今回最初に訪れた父島では見ることができず、その後訪れた母島でようやくその姿を目にすることができました。

神社の森で休んでいた亜種アカガシラカラスバト。頸や肩の辺りが金属光沢に輝きとてもきれいでした。

アカガシラカラスバト2

アカガシラカラスバト3

アカガシラカラスバト6

アカガシラカラスバト1

アカガシラカラスバト5

こちらは早朝、別の神社で見たアカガシラカラスバト。突然やって来て電線にとまりましたが、暫くの間じっと動かず・・・

アカガシラカラスバト7

アカガシラカラスバト8

アカガシラカラスバト9

暫くして近くの木に飛び移りました。

アカガシラカラスバト10

アカガシラカラスバト11

今日は小笠原諸島、硫黄列島の固有種、亜種アカガシラカラスバトをご紹介しましたが、一時は小笠原諸島で40羽以下となっていたようですが、近年、野ネコ対策等が功を奏しその数も徐々に回復しているそうで、今回訪れた母島では合計6個体を見ることができました。島では通称「アカポッポ」と呼ばれて親しまれており、この先もこの希少種を手厚く保護していってほしいものです・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真 ブログランキングへ
     ↑ ↑
気に入って頂けましたらクリックをお願いします。
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


    ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる