小笠原の鳥たち・・・セグロミズナギドリ、アナドリ

昨日の続きで、今日も小笠原航路や硫黄島周辺で出会ったミズナギドリの仲間をご紹介します。

最初はセグロミズナギドリ(Audubon's shearwater)です。セグロミズナギドリは太平洋のミクロネシア、ポリネシア からメラネシアの一部や、大西洋、インド洋の熱帯から亜熱帯の島嶼で繁殖。日本では古くから火山列島の北硫黄島が繁殖地として知られていましたが、現在の生息状況は不明のようです。

硫黄島周辺で見られたセグロミズナギドリ。セグロミズナギドリは小型のミズナギドリ類で、上面は黒灰色、体の下面は白色。翼の下面は白くて周囲の縁が黒いのが特徴です。

セグロミズナギドリ1

セグロミズナギドリ3

セグロミズナギドリ4

次はアナドリ(Bulwer's petrel)です。アナドリはインド洋、大西洋、太平洋に分布し、夏季にアゾレス諸島、ハワイ諸島、マルキーズ諸島で繁殖。日本では火山列島(硫黄列島)や小笠原諸島、仲の神島、ハンミャ島、枇榔島(繁殖地の北限)で繁殖しています。

小笠原諸島、硫黄島周辺でよく見かけたアナドリ。岩の隙間や斜面に掘った穴に卵を産むことからアナドリの和名が付けられていますがミズナギドリの仲間で、尾羽はやや長い楔形、全身は黒褐色の羽毛で被われています。

アナドリ1

アナドリ2

アナドリ3

アナドリ4

アナドリ5

アナドリ6

アナドリ7

アナドリ8

昨日に続き、今日は同じくミズナギドリの仲間、セグロミズナギドリ、アナドリをご紹介しましたが、小笠原航路、硫黄島周辺はこれらミズナギドリの仲間を見るには恰好の場所であるようです・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真 ブログランキングへ
     ↑ ↑
気に入って頂けましたらクリックをお願いします。
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


    ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる