FC2ブログ

高原の森の鳥たち

昨日に続き、高原の森で出会った他の鳥たちをご紹介します。

最初はアカハラ(Brown-headed thrush)です。今回ご紹介する亜種アカハラは中国南部、台湾、日本、フィリピン北部に分布し、夏季に日本で繁殖し冬季になると中国南部や日本、フィリピン北部へ南下し越冬。日本では夏鳥として本州中部以北に飛来し、冬季になると本州中部以西で冬鳥として越冬します。
また、これとは別に、日本、ロシア(サハリン、千島列島)に分布する亜種オオアカハラは夏季に千島列島で繁殖し、冬季になると日本へ南下し越冬しますので、冬場に見られるアカハラはどちらの亜種なのか識別が必要となります。

夏鳥としてやって来た亜種アカハラのオス。メスに比べ頭から顔、喉にかけてが暗褐色です。

アカハラ1

アカハラ2

こちらは草地で餌を探していた亜種アカハラのメス。頭から顔、上面にかけ全体が灰褐色をしています。

アカハラ10

次は近くにやって来たゴジュウカラ(Eurasian nuthatch)です。ゴジュウカラは寒帯と山岳地帯を除くユーラシアに広く分布し、生息地では基本的には留鳥で、日本では北海道から九州にかけて分布し、高地で繁殖した個体は冬季には低地に移動するようです。

忍者のように身軽に木の幹を歩いていたゴジュウカラ。

ゴジュウカラ1

上下逆さに歩くのもゴジュウカラの得意技のようです。

ゴジュウカラ2

最後はイカル(Japanese Grosbeak)です。イカルはロシア東部の沿海州方面と日本で繁殖し、北方の個体は冬季に中国南部に渡り越冬。日本では北海道、本州、四国、九州の山林で繁殖し、北日本の個体は冬季は本州以南の暖地に移動するようです。

遠くで鳴いていたかと思ったら、突然近くに飛んできたイカル。よく見ると大きな虫を咥えていました。

イカル1

今日は高原の森で出会ったアカハラ、ゴジュウカラ、イカルをご紹介しましたが、先にご紹介したクロツグミやアカゲラ、コゲラを含めこれら森林性の鳥たちは、何故か存在感があり見る者の心を引きつけます・・・


ご訪問ありがとうございました。


鳥写真 ブログランキングへ
     ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。


テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる