FC2ブログ

乙女高原に咲く亜高山性の花々

避暑を兼ね、標高約1,700メートルの場所にある乙女高原(山梨市牧丘町)に2年振り行ってきましたが、そこでは亜高山性の花々が咲き始めており、つかの間ではありましたが可憐な花々を楽しんできました。

駐車場から見た乙女高原。一面草に覆われ花などあるように見えませんが、中に入ると可憐な花々が随所に咲いていました。

乙女高原1

以下、当地で見かけた花々を順次ご紹介します。最初はシモツケソウです。

シモツケソウ1

コウリンカ

コウリンカ1

シシウド

シシウド1

クガイソウ

クガイソウ1

キンバイソウ

キンバイソウ1

キオン

キオン1

カワラナデシコ

カワラナデシコ1

オミナエシ

オミナエシ1

オオバギボウシ

オオバギボウシ1

ウツボグサ

ウツボグサ1

ヨツバヒヨドリ

ヨツバヒヨドリ1

ウスユキソウ

ウスユキソウ1

ヤマハハコ

ヤマハハコ1

ヤマホタルブクロ(ホタルブクロの変種で山地に多く、萼片の間が盛り上がっている点がホタルブクロと異なります)

ヤマホタルブクロ1

マルバダケブキ(他の亜高山性の花々が数を減らしている中、鹿が食べないマルバダケブキだけは相変わらずたくさん見ることができました)

マルバダケブキ1

ノアザミ

ノアザミ1

ノハラアザミ

ノハラアザミ1

ツリガネニンジン

ツリガネニンジン1

タチフウロ

タチフウロ1

ワレモコウ

ワレモコウ

チダケサシ

チダケサシ1

最後は高原の展望台から見た富士山です。やはり富士山はどこから見ても存在感があります・・・

富士山

今日は標高約1,700メートルの場所にある乙女高原の花々をご紹介しましたが、当地の花も以前に比べると随分少なくなっている印象を受けました。鹿の食害調査をするために設けられた防御ネットの中ではたくさんの花々が咲き誇っていたことから、やはり鹿の食害は相当程度あるものと思われました。費用の問題はありますが、一定エリアだけでも防御ネットを張るなど、対策をとっていただけたらと感じた次第です・・・


ご訪問ありがとうございました。


鳥写真 ブログランキングへ
     ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる