FC2ブログ

雨上がりの森の鳥たち・・・ゴジュウカラ、キビタキ、コガラ、キセキレイ

昨日の続きで、今日はコマドリに出会った森で目にした他の鳥たちをご紹介します。

最初は何度も目にしたゴジュウカラ(Eurasian nuthatch)です。ゴジュウカラはユーラシアに広く分布し、日本には3亜種(亜種ゴジュウカラ、亜種シロハラゴジュウカラ、亜種キュウシュウゴジュウカラ)が生息していますが、高地で繁殖した個体は冬季には低地に移動するようです。

体側面から腹部、下尾筒が赤みを帯びた亜種ゴジュウカラ。

ゴジュウカラ1

ゴジュウカラ2

こちらは一瞬姿を見せてくれたキビタキ(Narcissus flycatcher)のメス。幼羽が見られることから第1回夏羽と思われます。

キビタキ1

こちらは笹藪の中を動き回っていたコガラ(Willow tit)。喉から胸にかけてが汚白色であることから若い個体と思われます。

コガラ1

最後は水辺を歩いていたキセキレイ(Grey Wagtail)です。和名の由来は胸腹部、腰の黄色によるものですが、英名は背中の灰色によるものであり、洋の東西で目のつけどころが異なるようです。

キセキレイ1

キセキレイ2

今日は雨上がりの森で目にした鳥たちをご紹介しましたが、じっとしていると寒いくらいの場所で、のんびりと鳥を待っているのもいいものです・・・


ご訪問ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いいたします。
 ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる