撮影中にクマが!!

クラインガルテンに行く途中、再びコマドリポイントを訪れ撮影を楽しんでいましたが、そんな矢先、突然笹薮からクマが現れ一瞬緊張が走りました。ということで、今日はその時の様子をご紹介したいと思います。

先ずはその時撮影したコマドリ(Japanese robin)です。先日と同じように近くに来てくれ、いろいろなポーズをしてくれました。こちらは胸に黒帯があるコマドリのオス。

コマドリ1

コマドリ2

コマドリ4

コマドリ5

それにしてもコマドリの脚は長いですね!! ツグミ科のコマドリは他のツグミ類の鳥たちと同じように地面で虫などの餌を捕ることが多いからなのでしょうか・・・

コマドリ6

コマドリ7

コマドリ8

こちらはオスより淡色で、胸の黒帯がないコマドリのメス。

コマドリ10

コマドリ11

コマドリ12

そしてそんな撮影を楽しんでいた時です。突然、左前方20数mの笹薮がガサガサ音をたてて揺れ動きました。最初はシカかと思いましたが、何やら黒い物体が木を登り始めるではありませんか。そうです、クマです!! 一瞬緊張が走り、ゆっくり後ずさりしようと考えましたが、とりあえず証拠写真だけでもと思い急いでシャッターを押しました。しかし手前の枝が邪魔で肝心の顔が写りません。

クマ1

少し三脚をずらして再挑戦。何とか顔の一部が入りましたが、やはりこちらも枝が邪魔をしまともな写真は撮れませんでした。

クマ2

これ以上クマに関わると危険だと思い、隣にいたカメラマン氏と大声で話をしこちらの存在をクマに知らせました。その結果、クマのほうもこちらに気付いたようですぐさま木から降り、薮の中に消えていきました。後で考えるともう少しじっくりとクマの写真を撮った後、こちらの存在を知らせてもよかったとも思いましたが、その時は緊張感からそんな余裕はありませんでした。

それにしても山で撮影するときにはこのような危険が背中合わせであることも頭に入れ、行動することが大切だと感じた今回の出来事でした。皆さんもお気をつけて!!


ご訪問ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いいたします。
 ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


    ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる