不発に終わったクマタカ

クマタカに会いたいと思い久し振りに峠を訪れましたが、待てど暮らせど本命は出てくれず、撤収しようと思ったその矢先、背中側に出たとの声で振り向きレンズを構えるも、残念ながらその後ろ姿しか捉えることができませんでした。

ユーラシア大陸南東部、インドネシア、スリランカ、台湾、日本に分布するクマタカ(Mountain hawk-eagle)ですが、日本では北海道から九州に留鳥として生息し森林生態系の頂点に位置していることから「森の王者」とも呼ばれ、バーダーにも大変人気があります。そんなクマタカでしたが残念ながら後ろ姿しか撮れませんでした。

クマタカ1

と言うことで、クマタカを待っている間にやって来た他の鳥たちをご紹介します。
最初は先日もご紹介したサシバ(Grey-faced buzzard)です。サシバは渡りの途中なのでしょうか、上空をゆっくり旋回してやがて飛び去って行きました。

サシバ1

サシバ2

サシバ3

次は昨日もご紹介した渡り途中のエゾビタキ(Grey-streaked flycatcher)です。近くの小木にとまり虫を探して盛んに飛び回っていました。

エゾビタキ1

エゾビタキ2

虫を見つけたのか飛び出して行きました・・・

エゾビタキ3

最後はフェンスにやって来たノビタキ(African stonechat)です。こちらも渡りの途中立ち寄ったのか、ススキの周りで虫を求めて盛んに飛び回っていました。

ノビタキ1

ノビタキ2

今日は不発に終わったクマタカと、それを待っている間に出会った他の鳥たちをご紹介しましたが、今度は是非、本命をしっかり撮ってみたいものです・・・



ご訪問ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いいたします。
 ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。
本日私の大学にて今シーズン初めてのサシバを見ました。私の大学ではサシバとの距離が非常に近いので、撮影しやすいです♪

クマタカも渡り鳥なのですか?

No title

たつや様

こんにちは
そちらにはサシバがもう渡って来たのですね・・・
近くで撮影出来るとのこと、羨ましいです。

クマタカはユーラシア大陸南東部、インドネシア、
スリランカ、台湾に分布しているそうですが、
日本では北海道から九州に生息する留鳥で、
残念ながら南西諸島には生息していないようです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


    ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる