大陸型チュウヒ

マダラチュウヒとよく似た羽色を持つ大陸型チュウヒが飛来しているとのことで現地を訪れました。

チュウヒ(Eastern marsh harrier)は北アメリカ大陸北部やユーラシア大陸北部で繁殖し冬季になると越冬のため南下。日本には冬鳥として飛来するほか、中部地方・近畿地方・中国地方でも繁殖が確認されているそうです。そんなチュウヒですが、羽色の変異が多く、羽色が褐色味のごく普通に見られるタイプと、マダラチュウヒに似て頭頸部や雨覆が黒褐色で、風切、尾羽が青灰色をしたいわゆる「大陸型チュウヒ」の2つのタイプが知られています。

荒地の上を低空飛翔する大陸型チュウヒのオス。マダラチュウヒに似て羽色が白黒のまだら模様で、見た目にも大変美しいチュウヒでした。

大陸型チュウヒ1

大陸型チュウヒ2

大陸型チュウヒ3

大陸型チュウヒ0

こちらは獲物を探して低空飛翔する大陸型チュウヒ。

大陸型チュウヒ7

黒い頭部に黄色の虹彩が鮮やかです。

大陸型チュウヒ4

大陸型チュウヒ5

大陸型チュウヒ6

セイタカアワダチソウの咲く荒地に降りる大陸型チュウヒ。

大陸型チュウヒ11

大陸型チュウヒ10

今日はマダラチュウヒとよく似た美しい羽色を持つ大陸型チュウヒをご紹介しましたが、見た目には普通に見られる褐色タイプのチュウヒとは全く別物に見え、亜種として扱われてもおかしくないほどのインパクトがありました・・・


ご訪問ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いいたします。
 ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ


スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


    ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる