オオムシクイとウグイス

昨日の続きで、今日は公園の水路に現れたオオムシクイと思われる個体とウグイスをご紹介します。

最初はオオムシクイ(Kamchatka Leaf Warbler)と思われる個体です。オオムシクイは夏鳥として北海道の知床半島や千島列島、サハリン、カムチャッカで繁殖し、日本全国各地に旅鳥として飛来し、個体数は多いとされています。
メボソムシクイの近縁3種(メボソムシクイ、オオムシクイ、コムシクイ)は外見での野外識別は困難とされていますが、声による識別は有効で、オオムシクイは囀りは「ジジロ、ジジロ」「チチロ、チチロ」と3拍子で、地鳴きは「ジッ」「ジジッ」と大きな声で鳴くのが特徴だそうです。

ジジッと大きな声で鳴いた後、姿を見せたオオムシクイと思われる個体。特徴である細長い眉斑が嘴基部の手前で途切れていることからやはりオオムシクイと思われます。

オオムシクイ1

その後、水辺に降り立ち・・・

オオムシクイ2

オオムシクイ3

オオムシクイ4

美味しそうに水を飲んでいました。

オオムシクイ5

次は同じく水辺にやって来たお馴染みのウグイス(Japanese bush warbler)です。ウグイスは日本、サハリン、東部・中部中国で繁殖し、南部・東南部中国、台湾、東南アジアで越冬。日本ではほぼ全国に留鳥として分布し、寒冷地の個体は冬季に暖地へ移動するようです。

水辺にやって来たウグイス。

ウグイス5

羽根を広げるとなかなかきれいですね・・・

ウグイス6

ウグイス7

ウグイス8

ウグイス9

ウグイス10

今日は公園の水路に現れたオオムシクイと思われる個体とウグイスをご紹介しましたが、ウグイスはさておき、ムシクイ類の識別は本当に難しいですね・・・



ご訪問ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いいたします。
 ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


    ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる