秋の舳倉島の鳥たち・・・オオモズ、亜種ハシブトアカゲラ

昨日の続きで、今日は舳倉島で出会ったオオモズと亜種ハシブトアカゲラをご紹介します。

最初はオオモズ(Great grey shrike)です。オオモズはユーラシア大陸北部やインド中部、アフリカの中部で繁殖し、冬期はやや南方に渡って越冬。日本では冬鳥または旅鳥として渡来しますが数は少ないようです。

電線にとまっていたオオモズ。よく似たオオカラモズはより大きく、風切基部の白斑が大きく、尾もより長いことから識別することができるようです。

オオモズ3

オオモズ1

オオモズ4

次はアカゲラ(Great spotted woodpecker)の亜種ハシブトアカゲラです。亜種ハシブトアカゲラはアジア大陸北部・樺太に生息し、春秋の渡りの時期に日本海の離島で観察されることがあり、過去に山口県見島と石川県舳倉島で観察されただけの珍鳥です。

松の木にやって来た亜種ハシブトアカゲラのオス。手前の枝が邪魔をして鮮明な写真は撮れませんでしたが、亜種アカゲラと比べて白色部分がより白く、嘴は太くて短く、肩羽の白斑はより大きく翼角辺りまで伸びている特徴を何とか見てとることができました。

ハシブトアカゲラ1

ハシブトアカゲラ3

今日は舳倉島で出会ったオオモズと亜種ハシブトアカゲラをご紹介しましたが、今回の舳倉島で出会った唯一の珍鳥が亜種ハシブトアカゲラでだっただけに鮮明な写真が撮れなかったのが唯一の心残りでした・・・



ご訪問ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いいたします。
 ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


    ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる