FC2ブログ

越冬地にやって来たハクチョウたち

昨日の続きで、今日は酒田で滞在中に撮影したコハクチョウをご紹介します。

コハクチョウ(Tundra swan)はユーラシア大陸北部で繁殖し、冬季になるとヨーロッパ、カスピ海周辺、韓国、中国東部、日本などへ南下し越冬。日本では全国各地に飛来し越冬しますが、ここ酒田周辺も有数の越冬地で毎年合計約1万羽のコハクチョウ、オオハクチョウが飛来することで知られています。

庄内平野の田圃で落穂を食べていたコハクチョウの群れ。

コハクチョウ12

コハクチョウ13

着陸寸前のコハクチョウ。脚のヒレが異様に大きいですね・・・

コハクチョウ14

数羽の群れで田圃の上空を飛ぶコハクチョウ。

コハクチョウ15

コハクチョウ17

コハクチョウ16

コハクチョウ18

近くを飛んでいったコハクチョウ。

コハクチョウ19

こちらは紅葉に染まった池の上を旋回するコハクチョウ。

コハクチョウ1

コハクチョウ3

今日は酒田滞在中に出会ったコハクチョウをご紹介しましたが、当地にはオオハクチョウも数千羽飛来することで知られていますが、今回見られなかったということはオオハクチョウの飛来時期は少し遅いということなのでしょうか・・・


ご訪問ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いいたします。
 ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ