FC2ブログ

秋の舳倉島(2)・・・ハチジョウツグミ

舳倉島シリーズの最後に、今日は先日もお目にかかったハチジョウツグミをご紹介します。

ツグミの一亜種である亜種ハチジョウツグミ(Naumann's thrush)は夏季にシベリア北部で繁殖し、冬季になると中国北部へ南下し越冬。日本では冬季に越冬のため少数が飛来しますが、今回も移動途中に当地に立ち寄ったものと思われます。

松の枝にとまっていた亜種ハチジョウツグミ。今回の個体は前回よりは眉斑と喉の褐色および下面の赤橙色が濃いことから第2回冬羽ではないかと思われました。

ハチジョウツグミ6

ハチジョウツグミ5

こちらは同じ個体だと思われますが、道路わきで餌を探しながら歩いていました。

ハチジョウツグミ1

ハチジョウツグミ2

ハチジョウツグミ3

ハチジョウツグミ4

舳倉島シリーズの最後に、再び亜種ハチジョウツグミをご紹介しましたが、本州では比較的稀なハチジョウツグミもここ舳倉島ではかなりの確率で見ることができ、さすが渡りの中継地の代表格に相応しい島であることを再認識させられました・・・



ご訪問ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いいたします。
 ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ


テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる