FC2ブログ

オオハシシギ、ハマシギ、アカアシシギ、コアオアシシギ、タシギ

昨日の続きで、今日はアメリカウズラシギが飛来していた蓮田に居た他のシギの仲間たちをご紹介します。

最初は先日もご紹介した数少ない旅鳥または冬鳥のオオハシシギ(Long-billed dowitcher)です。先日見たオオハシシギと同じ個体かどうかは分かりませんが、この日も2羽の冬羽のオオハシシギを見ることができました。

オオハシシギ2

ハスの種のようなものを咥えたオオハシシギ。

オオハシシギ1

次はこの日、最も多く見られたハマシギ(Dunlin)です。体下面も白くなり、すっかり冬羽になっていました。

ハマシギ0

勢いよく飛び出して行くハマシギ。

ハマシギ3

ハマシギ1

次は先日も同じ蓮田にいたアカアシシギ(Common redshank)です。距離はありましたが、嘴基部と脚の赤色が何とか分かります。

アカアシシギ3

アカアシシギ4

飛び上がったアカアシシギ。飛び上がると赤い脚がよく目立ちます・・・

アカアシシギ1

次はコアオアシシギ(Marsh Sandpiper)です。上面の軸斑が黒褐色で、成鳥よりも暗色に見えることから幼鳥と思われます。

コアオアシシギ1

コアオアシシギ2

コアオアシシギ3

最後はタシギ(Common snipe)です。最初は蓮田の中で採餌していまいたが・・・

タシギ1

タシギ2

その後、水から上がり畦地で餌を探していました。

タシギ3

今日はアメリカウズラシギが飛来していた蓮田の他のシギの仲間たちをご紹介しましたが、多くのシギ・チドリが立ち寄るこれら蓮田は冬の間も私達を楽しませてくれそうです・・・



ご訪問ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いいたします。
 ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる