FC2ブログ

マガン

伊豆沼シリーズの続きで、今日は昨日に続きマガン(Greater white-fronted goose)をご紹介します。

朝の飛び立ちを見た後、沼周辺の田圃をゆっくりと回りましたが、まとまった数のマガンが至るところで採餌しており、車中からじっくり観察することができました。

群れで採餌していたマガン。英名のように額から嘴基部にかけての白色が目立ちます・・・

マガン102

更にトリミング

マガン100

マガン103

まとまった集団で飛び出していくマガン。

マガン2

マガン3

マガン4

雪山をバックに高くを飛んでいたマガン。

マガン6

マガン5

近くを飛んでいったマガン。

マガン105

マガン106

右側は若い個体なのでしょうか?成鳥に見られるお腹の黒色の横斑がありません・・・

マガン107

マガン108

マガン109

今日は至るところの田圃で見ることのできたマガンをご紹介しましたが、関東周辺ではめったに見ることができないマガンも当地では「何処に行ってもマガン」という状態であり、暫く田圃を回っているとその有難味が徐々に薄れていってしまいます・・・


ご訪問ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いいたします。
 ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ


テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ