オオハクチョウとコハクチョウ

伊豆沼シリーズの最後に、今日は当地で出会ったオオハクチョウ(Whooper swan)とコハクチョウ(Tundra swan)をご紹介します。

関東周辺でハクチョウというとコハクチョウが圧倒的に多いのですが、今回訪れた伊豆沼周辺ではオオハクチョウのほうが多いようで、目にしたハクチョウの多くはオオハクチョウでした。

伊豆沼の浅瀬をゆったりと泳いでいたオオハクチョウ。

オオハクチョウ11

コハクチョウに比べると一回り大きく、上嘴の黄色部が半分以上を占め、先端が尖っているのが特徴です。

オオハクチョウ10

オオハクチョウ12

雪を抱いた山をバックに飛翔するオオハクチョウ。

オオハクチョウ1

オオハクチョウ2

オオハクチョウ3

オオハクチョウ4

オオハクチョウ100

オオハクチョウ101

オオハクチョウ5

こちらは浅瀬で休んでいたコハクチョウ。オオハクチョウに比べると一回り小さくて頸も短く、嘴基部の黄色部も小さいのが特徴です。

コハクチョウ1

手前の色の濃い個体は幼鳥。

コハクチョウ72 border=

伊豆沼シリーズの最後に、今日は当地で出会ったオオハクチョウとコハクチョウをご紹介しましたが、中でも雪山をバックに飛翔するオオハクチョウの優雅な姿が印象的でした・・・



ご訪問ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いいたします。
 ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


    ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる