雪原のノスリ

この時期、明るい時間帯でも稀に見ることのできるフクロウ(夜行性猛禽)を探しに雪の高原に出かけましたが、探せど探せど本命には出会えず、結局出会えたのは雪原のノスリだけでした。

ノスリ(Eastern Buzzard)は中央・南シベリア、モンゴル、中国、日本に棲息し、夏季は亜寒帯や温帯域で繁殖し、冬季は熱帯や温帯へ渡りをおこない越冬。日本ではすでに絶滅しているとされる亜種ダイトウノスリを除き、亜種ノスリと亜種オガサワラノスリが生息し、亜種ノスリは、北海道、本州中部以北、四国の山地で留鳥として生息するほか、南西諸島を除く全国に冬鳥として飛来。亜種オガサワラノスリは小笠原諸島に留鳥として周年生息しますが、近年その数は大きく減少しているようです。

小雪がちらつく中、雪山をバックにとまっていた亜種ノスリ。

ノスリ1

更にトリミング。

ノスリ2

ちょっと目を離した隙に地面に降り、再び同じ木にやって来たノスリ。狩りは失敗したのか獲物は何も持っていませんでした。

ノスリ3

白色に近い淡褐色の下面に、胸、腹、脇にかけての黒褐色の斑が目立ちます。

ノスリ4

ノスリ5

ノスリ6

ノスリ7

再び木にとまり周りの様子を伺っていたノスリ。

ノスリ8

ノスリ9

今日は雪原で獲物を探していたノスリをご紹介しましたが、雪に覆われたこの時期、獲物を探すのも容易ではなく、こんなノスリを見ていると何となく応援したくなってしまいます・・・



ご訪問ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いいたします。
 ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


    ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる