雪原のニホンリス

昨日までは雪原にやって来た鳥たちをご紹介してきましたが、今日は同じ場所にやって来たニホンリスをご紹介します。

小鳥たちがやってくるのを待っていると、突然遠くの木の辺りに何やら細長い動物がやって来ました。よく見るとニホンリスのようです。慌ててレンズを向けますがリスまでは距離があり証拠写真程度ではありますが、せっかくなのでご紹介したいと思います。

たまたま木の枝に乗ったニホンリス。ニホンリス(Japanese squirrel)は名前の如く日本の固有種で、以前は樺太経由で日本に侵入したキタリスの亜種とされていたそうですが、現在はキタリスから分化した種と考えられているようです。

夏季には背面の毛衣が赤褐色(夏毛)だそうですが、冬のこの時期、耳介先端の体毛が伸長し背面の毛衣も灰褐色(冬毛)になるようです。

リス1

こちらに気がついたのか、こちらをじっと見るニホンリス。顔には雪が付いていました。

リス2

再び動き始めたニホンリス。

リス3

今日は小鳥たちを待っている間、たまたま現れたニホンリスをご紹介しましたが、食性はほぼ植物食で、主にオニグルミやマツ科の種子(アカマツ、カラマツ、ゴヨウマツなど)を食べることから、開発やマツ材線虫病による生息地の破壊などにより生息数の減少が懸念されているそうです。特に広島県や九州では近年、捕獲例がないことから絶滅あるいはほぼ絶滅したと考えられているようです。また、近年外来種であるタイワンリスが各地で異常繁殖しており、在来種であるニホンリスの地域的な絶滅要因になる可能性も懸念されているようで、こちらも心配です・・・



ご訪問ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いいたします。
 ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 動物の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


    ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる