稀な冬鳥 クビワキンクロ

昨日ご紹介したアカハシハジロの飛来地では日本への飛来が比較的少ないクビワキンクロのメスも見られましたので、今日はそんなクビワキンクロをご紹介します。

クビワキンクロ(Ring-necked duck)はカナダを中心とする北アメリカ北部の寒帯域で繁殖し、冬季はアメリカ西部および南部、中央アメリカ、カリブ海の島嶼(キューバ、ジャマイカ、プエルトリコ等)に渡り越冬。日本での初記録は1977年東京都の不忍池におけるもので、以降、稀な冬鳥として、北海道、本州で時々記録があるようです。

今回撮影出来たのはメスのクビワキンクロでしたが、ほとんど水に浮かんで寝ていましたが、それでも時折目を覚ましサービスしてくれました。

全体に暗褐色で、顔前部から喉は白く、脇は褐色。白いアイリングと嘴先端近くの白い部分が印象的なクビワキンクロのメス。

クビワキンクロ0

クビワキンクロ2

クビワキンクロ7

頭の形に特徴があり、頭頂のピークが後方にあります。

クビワキンクロ1

クビワキンクロ3

頸を伸ばすと、名前の由来でもある頸と胸の境に褐色の頸輪が確認できます。

クビワキンクロ4

クビワキンクロ5

クビワキンクロ6

正面から見ると、ちょっと間抜けな感じがします・・・

クビワキンクロ8

クビワキンクロ9

昨日に続き、今日も日本への飛来が比較的少ないクビワキンクロをご紹介しましたが、当地に数多く飛来しているキンクロハジロの中にあって、ひときわ存在感を放っていました・・・



ご訪問ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いいたします。
 ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


    ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる