コハクチョウ

今日はカモたちが飛来している内陸の沼に今年もやって来たコハクチョウをご紹介します。

コハクチョウ(Tundra swan)はユーラシア大陸北部で繁殖し、冬季になるとヨーロッパ、カスピ海周辺、韓国、中国東部、日本などへ南下し越冬。日本では全国各地に飛来し越冬しますが、当地にも毎年多数のコハクチョウやオオハクチョウが飛来することで知られています。

カモたちのいる沼で泳いでいたコハクチョウ。

コハクチョウ0

一番右側の灰色がかった個体は幼鳥。

コハクチョウ2

コハクチョウ1

水面近くを優雅に飛翔するコハクチョウ。

コハクチョウ6

コハクチョウ7

3羽で飛翔するコハクチョウ。

コハクチョウ3

コハクチョウ4

コハクチョウ5

今日はカモたちが飛来している内陸の沼のコハクチョウをご紹介しましたが、北の大地からはるばるやって来た彼らのいる沼の風景はまさに日本の冬の風物詩といえます・・・



ご訪問ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いいたします。
 ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


    ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる