FC2ブログ

ヤマシギ

何故か今までヤマシギには縁がなく、今まで撮れたのはすべてブレブレの写真ばかり。という訳で今回は比較的撮りやすいという公園に行ってきました。

ヤマシギ(Eurasian Woodcock)は夏にユーラシア大陸の中緯度地域で繁殖し、冬季はヨーロッパやアフリカの地中海沿岸やインド、東南アジアなどに渡って越冬。日本では北海道では夏鳥、本州中部以北と伊豆諸島で留鳥、西日本では冬鳥として知られています。

落ち葉の絨毯でミミズなどの小動物を探していたヤマシギ。全身の羽毛は灰色、黒色、赤褐色などの細かいまだら模様の保護色で、落ち葉の中でじっとしていると探すのが大変です・・・

ヤマシギ7

ヤマシギ6

ヤマシギ8

ヤマシギ9

正面から

ヤマシギ12

ブルブルと体を膨らませました・・・

ヤマシギ10

ヤマシギ11

よく似たアマミヤマシギに比べると、全体に赤褐色みが強く、嘴もやや長くて細く見えるほか、頭部の黒斑はすべて幅が広い(アマミヤマシギは最前のものが幅狭く、2番目からが幅広い)のが特徴です。

ヤマシギ13

ヤマシギ14

ヤマシギ15

こちらは別の場所にいたヤマシギ。遠くの草の陰で餌を探しており、近くには来てくれませんでした。

ヤマシギ20

ヤマシギ21

ヤマシギ23

今日は何とか撮影できたヤマシギをご紹介しましたが、枯れ葉の中では写真としては今一つパッとせず、次回は是非、雪がらみのヤマシギを撮りたいものです・・・



ご訪問ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いいたします。
 ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる