タイの野鳥・・・オオルリチョウ

タイ・シリーズの続きで、今日はチャガシラヤイロチョウの現れた林にやって来たオオルリチョウをご紹介します。

オオルリチョウ(Blue Whistling Thrush)は中央アジアから東南アジアにかけて、バキスタン、インド、中国、インドシナ、ジャワ島などに繁殖分布し、北方のものは南ヘ渡って越冬するそうで、タイでは留鳥として周年観察できるようです。

オオルリチョウは全長約33cmのツグミ科の鳥で、名前のように全身が光沢のある暗紫青色で、小雨覆は青みが強く、中雨覆の羽縁は白く。遠くからは黒色に見えます。嘴は亜種によって黒いものや黄色いものがいるようですが、当地のオオルリチョウは黒色でした。

オオルリチョウ1

尾羽を少し広げてくれました。

オオルリチョウ2

オオルリチョウ3

オオルリチョウ4

オオルリチョウ5

オオルリチョウ6

今日は中央アジアから東南アジアにかけて広く分布するオオルリチョうをご紹介しましたが、以前訪れた台湾では一回り小さいルリチョウを観察しましたが、今回のオオルリチョウは名前の通り一回り大きく、存在感たっぷりの美しい鳥でした・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


    ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる