タイの野鳥・・・ヒマラヤルリビタキ

タイ・シリーズの続きで、今日は昨日のオオアオヒタキと同じ場所に姿を見せてくれたヒマラヤルリビタキをご紹介します。

ヒマラヤルリビタキ(Himalayan Bluetail)はヒマラヤなど標高3,000~4,400mの高地で繁殖。冬季はその南側の標高1,500~2,500mの比較的低いエリアに移動し越冬するヒタキ科の鳥で、かってはよく似たルリビタキの亜種として分類されていましたが、現在は別種として扱われているようです。

最初に現れたときには日本にもやってくるルリビタキと思いましたが、よく見るとルリビタキに見られる白い眉斑がなく、何となく違和感を感じていました。後で別種であるヒマラヤルリビタキであることが分かり納得できました。

ルリビタキ同様、人を恐れず愛嬌をふりまいてくれたヒマラヤルリビタキのオス。

ヒマラヤルリビタキ1

ヒマラヤルリビタキ2

ヒマラヤルリビタキ3

ヒマラヤルリビタキ4

ヒマラヤルリビタキ5

ヒマラヤルリビタキ6

ヒマラヤルリビタキ7

ヒマラヤルリビタキ8

今日は日本でも人気者のルリビタキとよく似たヒマラヤルリビタキをご紹介しましたが、ルリビタキとは生息環境が異なり、こちらはより標高の高い高地を移動しているようです・・・



ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


    ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる