沖縄の野鳥たち・・・クロツラヘラサギ

今日は沖縄南部の干潟にやって来た絶滅危惧種クロツラヘラサギをご紹介します。

河口近くの干潟で水鳥を観察していると、突然、遠方の水際に1羽のクロツラヘラサギがやってきました。
そして盛んに嘴を水の中に突っ込み餌を探して歩き回っていました。

こちらに向かって徐々に近づいてきたクロツラヘラサギ。ヘラサギより若干小ぶりで、目先が幅広く黒い皮膚が露出しており、ちょっと人相(鳥相)が悪く見えます。

クロツラ4

クロツラ3

姿が似ているため「サギ」と付けられたようですが、実はトキの仲間だそうです。

クロツラ2

クロツラ1

世界的に数が少なく、朝鮮半島西岸の島で繁殖し、中国西南部沿岸、台湾、日本(主に九州)で越冬するクロツラヘラサギですが、沖縄でも数羽が越冬するようであり、今回幸いにもその越冬個体を見ることができました。ただ、写真からもお分かりいただけますように、当地の干潟はゴミが散乱しており、野鳥たちにとっても決していい環境とは言えない状況でした。もう少し行政側でも何らかの手を打つ必要があるのではないかとの思いで帰ってきました・・・
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


    ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる