可愛らしいコオリガモ

昨日の続きで、今日は道東の小さな漁港で出会ったコオリガモをご紹介します。

コオリガモ(Long-tailed Duck)はユーラシア大陸北部、北アメリカ北部、グリーンランド、アイスランドなどの極北部で繁殖し、冬季は中国東北部からカムチャツカ半島、アリューシャン列島、アメリカ西海岸の北部に渡り越冬。日本では冬鳥として北海道や東北地方北部の海上に渡来するほか、稀に東京湾付近まで飛来することもあるようです。

全体に白色で、頸から背にかけてと翼が黒褐色、嘴の中央がピンク色で、長い尾を持つ冬羽のコオリガモのオス。名前の由来ですが、和名は流氷のある水面によく姿を見せることと、体が氷を彷彿とさせる色をしていることから、英名はオスの尾羽が長く、オナガガモを彷彿とさせることから名付けられたようです。

コオリガモ6

さすが海ガモ、何度も水中に潜り、貝や甲殻類、魚などを捕食しているようでした。

コオリガモ7

コオリガモ5

コオリガモ10

長い尾羽がよく分かります・・・

コオリガモ4

こちらは顔の白色の部分が広く、嘴が黒色で、尾羽は長くないコオリガモのメス。

コオリガモ25

コオリガモ27

コオリガモ26

飛び出しました・・・

コオリガモ21

コオリガモ22

今日は道東の小さな漁港で出会ったコオリガモをご紹介しましたが、関東では滅多に見ることができないカモでもあり、そんなコオリガモに出会えただけでも冬の北海道を訪れた甲斐がありました・・・



ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


    ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる