FC2ブログ

クルージングで出会った海鳥たち(2)

昨日の続きで、今日もクルーズで出会った海鳥たちをご紹介します。

最初はオオハムです。
オオハム(Arctic Loon)は北ヨーロッパからシベリア、カムチャツカ、アラスカ西部、南はバイカル湖、アムール川で繁殖し、冬季はやや南下してヨーロッパの大西洋沿岸や、黒海沿岸、沿海州から中国東部にかけての日本海、東シナ海沿岸に渡り越冬。日本では冬鳥として九州以北の沿岸に飛来し、特に春秋の渡りの時期には比較的よく見られるようです。

波間に漂っていたオオハム。よく似たシロエリオオハムに比べ嘴が長く太いです。

オオハム1

オオハム2

オオハム3

次はクロガモです。
クロガモ(Black scoter)は亜種クロガモ(シベリア東部、アラスカ州西部で繁殖)と亜種ヨーロッパクロガモ(アイスランド、シベリア西部、ヨーロッパ北部で繁殖)の2亜種が存在しますが、日本にやってくるのは亜種クロガモのほうで、冬季、日本以外にもアメリカ、中国、アリューシャン列島の沿岸域へ南下し越冬するほか、北海道では幼鳥が観察されたことがあり、繁殖している可能性もあるようです。

近くで羽根を休めていたクロガモ。右側は全身が黒褐色で、頬から前頸にかけて白っぽいメス。

クロガモ1

クロガモの飛び出し。

クロガモ2

クロガモ3

遠くを飛んでいたクロガモ。

クロガモ4

次はビロードキンクロです。
ビロードキンクロ(Velvet scoter)は亜種ビロードキンクロ(シベリア東部で繁殖)、亜種アメリカビロードキンクロ(北アメリカ大陸北西部で繁殖)、亜種ヨーロッパビロードキンクロ(シベリア西部からヨーロッパ北部で繁殖)の3亜種が存在していますが、日本にやってくるのは亜種ビロードキンクロで、冬季になると越冬のため九州以北の海岸、沖合、河川に渡来するようです。

沖合で見られた亜種ビロードキンクロ。上嘴基部の黒いこぶと、眼の下の白い三日月斑が特徴です。

ビロードキンクロ1

ビロードキンクロ2

ビロードキンクロ3

ビロードキンクロ5

今日はクルーズで出会ったオオハム、クロガモ、ビロードキンクロをご紹介しましたが、冬の海は海鳥たちで賑やかです・・・



ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる