FC2ブログ

エゾアカゲラ、ミヤマカケス

昨日の続きで、今日は北海道の固有亜種、エゾアカゲラとミヤマカケスをご紹介します。

最初はエゾアカゲラです。
アカゲラ(Great spotted woodpecker)はヨーロッパ、北アフリカの一部、ロシア、モンゴル、オホーツク、カムチャツカ半島、中国北東部、朝鮮半島、日本、ミャンマー、インドシナ半島北部に分布しますが、日本では北海道に亜種エゾアカゲラが、本州、四国に亜種アカゲラが留鳥として周年生息するほか、アジア大陸北部・樺太に生息する亜種ハシブトアカゲラが春秋の渡りの時期に日本海の島嶼で観察されることがあります。

海岸線の林で出会った亜種エゾアカゲラのオス。肩羽の白色斑は亜種アカゲラと比べ大きいことが分かります。

エゾアカゲラ1

エゾアカゲラ2

エゾアカゲラ3

別の林で出会った亜種エゾアカゲラのオス。

エゾアカゲラ5

エゾアカゲラ6

こちらは後頭に赤斑がない亜種エゾアカゲラのメス。

エゾアカゲラ7

エゾアカゲラ8

次はミヤマカケスです。
カケス(Eurasian jay)はアフリカ大陸北部、ユーラシア大陸の中部から南部にかけて分布。日本では九州以北で繁殖する留鳥で、北海道で見られる亜種ミヤマカケス、本州以南で生息する亜種カケス、佐渡島で生息する亜種サドカケス、屋久島で生息する亜種ヤクシマカケスの4亜種が生息しているそうですが、亜種サドカケスと亜種ヤクシマカケスについては外見上の違いは分からないそうです。

額から後頭、喉にかけて茶色の亜種ミヤマカケス。

ミヤマカケス1

ミヤマカケス2

ミヤマカケス3

今日は北海道固有の亜種エゾアカゲラと亜種ミヤマカケスをご紹介しましたが、本州と海を隔てた北海道には鳥類だけでなく、動物全般、植物についても独自の進化を遂げた多様な種、亜種が存在します。このような生物の進化を考えてみると益々これらの生き物に興味が湧いてきます・・・



ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる