FC2ブログ

シラガホオジロ

昨日の続きで、今日は道東の海岸線で出会ったシラガホオジロをご紹介します。

シラガホオジロ(Pine bunting)はヒマラヤ山脈以北のユーラシア大陸で繁殖し、日本では数少ない旅鳥または冬鳥として、北海道、本州、九州で記録があり、特に日本海側の島嶼部では主に秋の渡りの時期に毎年観察されることで知られています。そんなシラガホオジロですが今回の道東の旅では運よくその姿を見ることができました。

数羽の群れで飛んでいたシラガホオジロ。体長約17cmと、日本で見られるホオジロ類では最大級であり、見るからに大きく見えました。

シラガホオジロ1

シラガホオジロ2

シラガホオジロ3

堤防の上で1羽だけで休んでいたシラガホオジロのオス。特徴である頭頂、頬、上胸の白斑と、鮮やかな赤褐色の眉斑と喉を確認することができました。

シラガホオジロ4

シラガホオジロ5

今日は道東の海岸線で出会ったシラガホオジロをご紹介しましましたが、普段なかなか見られない鳥だけに、出会えた喜びはひとしおでした・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる