雪のハギマシコ

北海道から戻った後、雪がらみのハギマシコを見に行ってきましたので、今日はそんなハギマシコをご紹介します。

ハギマシコ(Asian rosy finch)はユーラシア東部に分布し、日本では冬季に越冬のため飛来しますが、一部、夏季に北海道や東北地方の高山帯に残る個体もあり繁殖している可能性もあるようです。

雪の降る中、道路脇の木に鈴なりになってとまっていたハギマシコ。脇にはバラ色の縦斑が見られます。和名はこの斑紋がハギの花のように見えることから、英名は脇のバラ色から名付けられたようです。

ハギマシコ1

ハギマシコ2

1羽が飛び出すと他の鳥たちも一斉に飛び立ちます・・・

ハギマシコ3

餌に群がっていたハギマシコ。

ハギマシコ5

ハギマシコ6

ハギマシコ7

ハギマシコ8

ハギマシコ9

ハギマシコ10

ハギマシコ11

今日は雪がらみのハギマシコをご紹介しましたが、この日は雪がずっと降り続いたため光線不足となり、ハギマシコ特有の美しい色が出ず、少しばかり残念でした・・・



ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


    ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる