タイの野鳥・・・ウンナンジュケイ

タイ・シリーズの続きで、今日は先日ご紹介したビルマカラヤマドリと同じ場所に姿を見せたウンナンジュケイをご紹介します。

ウンナンジュケイ(Mountain bamboo partridge)はバングラデシュ、チベット、インド、ラオス、ミャンマー、タイ、ベトナム、中国南西部に分布するキジの仲間で、比較的見ることが難しい鳥の一つと言われています。

早朝、朝陽の当たる逆光の中、林道でビルマカラヤマドリと一緒に餌を啄ばんでいたウンナンジュケイ。逆光のためあまりはっきりしませんが、さすがキジの仲間、腹部の鱗模様、羽の複雑な模様が綺麗です。

ウンナンジュケイ1

ウンナンジュケイ2

ウンナンジュケイ3

ウンナンジュケイ4

今日は運よく出会えたウンナンジュケイをご紹介しましたが、今度は順光のもと、美しい羽根模様を撮ってみたいものです・・・



ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


    ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる