シロハラトウゾクカモメ

昨日の続きで、今日も小笠原航路で姿を見せたシロハラトウゾクカモメをご紹介します。

シロハラトウゾクカモメ(Long-tailed jaeger)はユーラシア大陸から北アメリカ大陸の北極圏で繁殖し、非繁殖期は南半球に渡り、日本では旅鳥として、主に3~6月頃に太平洋側の海上で観察されることが多いようです。

遠くの海上を飛んでいた夏羽のシロハラトウゾクカモメ。英名のように中央尾羽が長く突出しており、遠目で見てもシロハラトウゾクカモメと分かります。

シロハラトウゾクカモメ1

シロハラトウゾクカモメ2

大きくトリミングしてみました。眼先から頭上が黒褐色で、ギャング風に見えなくもありません・・・

シロハラトウゾクカモメ3

シロハラトウゾクカモメ4

シロハラトウゾクカモメ5

シロハラトウゾクカモメ6

シロハラトウゾクカモメ7

海面近くを低空飛翔するクロハラトウゾクカモメ。

シロハラトウゾクカモメ10

今日は小笠原航路で姿を見せたシロハラトウゾクカモメをご紹介しましたが、トウゾクカモメの仲間は他の水鳥や海鳥の獲物を空中で奪い取る習性がありますが、シロハラトウゾクカモメは他のトウゾクカモメ類に比べると自分で魚類を捕食することが多いそうです・・・



ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


    ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる