カナダの鳥・・・オウギアイサ

前から一度は訪れてみたいと思っていたカナダのバンクーバーですが、鳥の最も多く見られるこの時期に訪れることができましたので、今日から暫くの間、当地で出会った鳥たちをご紹介したいと思います。

最初は最も会いたかったオウギアイサです。
オウギアイサ(Hooded merganser)はアメリカ北西部とカナダ南部から北アメリカ北東部で繁殖。冬季はカリフォルニア西部やアメリカ南部に渡り越冬しますが、アメリカ北西部に生息するものの中には越夏する個体もいるようです。日本では迷鳥として1997年に北海道でオス1羽の記録があるのみだそうです。

小さな池で泳いでいたオウギアイサの番。名前の通りオス、メスともに扇のように冠羽を立てていました。冠羽を立てるのはディスプレイや興奮した時といわれており、この番はすっかり恋の季節に入っているようでした・・・。

オウギアイサ1

冠羽を立てないとこのように平たい頭になってしまいますが、何故かメスはいつもこのように冠羽を立てていました。

オウギアイサ8

オウギアイサ3

見事な冠羽のオウギアイサのオス。やんちゃ坊主のような風貌ですが、何となく愛嬌があります・・・

オウギアイサ9

オウギアイサ2

オウギアイサ6

オウギアイサ7

こちらは冠羽を立てたメス。メスのほうは他のアイサ類のメスとよく似ていますが、オウギアイサのメスが一番冠羽が立派なようです・・・

オウギアイサ5

今日は今回のツアーで最も会いたかったオウギアイサをご紹介しましたが、この魅力的なカモに出会えただけでも当地を訪れた甲斐がありました・・・



ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


    ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる