カナダの鳥・・・アラナミキンクロ、アメリカビロードキンクロ

カナダシリーズの続きで、今日は稀な冬鳥として日本にも飛来するアラナミキンクロとアメリカビロードキンクロをご紹介します。

最初はアラナミキンクロです。
アラナミキンクロ(Surf Scoter)はカナダ、アラスカで繁殖し、冬季にはカムチャツカ半島、アリューシャン列島からアメリカ西海岸、東海岸に渡り、日本では稀な冬鳥として本州中部以北の海上に飛来しますが、観察例のほとんどが1~2羽であるようです。

沖合を群れで泳いでいたアラナミキンクロ。一番手前はクロガモのメス。

アラナミキンクロ1

一番手前はクロガモのオス。

アラナミキンクロ2

オスは額の大きな角斑と後頭部の大きな白色の三角斑が特徴で、異様な形をした嘴には黄色、澄色、黒色、白色の4色の模様があります。

アラナミキンクロ3

比較的近くに来てくれたアラナミキンクロ。逆光のためきれいな色が出ませんが・・・

アラナミキンクロ4

アラナミキンクロ6

アラナミキンクロ5

次は同じ海域で目にしたアメリカビロードキンクロです。
ビロードキンクロ(Velvet scoter)には、①北アメリカ大陸北西部で繁殖する亜種アメリカビロードキンクロ、②シベリア西部からヨーロッパ北部で繁殖する亜種ヨーロッパビロードキンクロ、③シベリア東部で繁殖し、冬季になると越冬のため日本へ南下する亜種ビロードキンクロの3亜種が存在しますが、今回出会ったのは①のアメリカビロードキンクロで、亜種ビロードキンクロと比べ、以下の特徴があるようです。
*わき腹が黒ではなく褐色である。
*クチバシのヘリが黄色くない。
*鼻の突起がアジアタイプ程大きく突出していない。
*頭の形が角ばっている(目先のあたりに段がある)。

沖合を泳いでいた亜種アメリカビロードキンクロ。かなり距離があったため正確には分かりませんが、ほぼ上記特徴に合致するようです。

アメリカビロードキンクロ1

今日は何れも同じビロードキンクロ属のアラナミキンクロと亜種アメリカビロードキンクロをご紹介しましたが、中でも稀な冬鳥アラナミキンクロについては日本では同時にはせいぜい1~2羽程度しか見られないことが多いのですが、ここカナダでは10数羽の群れで泳いでおり、そんな姿を見られただけでも訪れた甲斐があったと感じました・・・



ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


    ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる