カナダの鳥・・・ハクトウワシ

カナダシリーズの続きで、今日は北アメリカの固有種で、アメリカ合衆国の国鳥として国章にも描かれているハクトウワシをご紹介します。

ハクトウワシ(Bald eagle)は北アメリカの固有種で、アメリカ、カナダ、メキシコに分布していますが、アメリカでは一時は乱獲や森林伐採、餌となる魚の農薬による汚染やポリ塩化ビフェニル(PCB) による汚染などにより分布域が縮小し、個体数も激減していたそうですが、継続的な保護活動により現在では個体数が順調に回復しているそうです。日本では迷鳥として2001年に南千島、国後島で幼鳥1羽が記録されています。ハクトウワシは体長が71~96cmあり、翼を広げると2mを上回る大型のワシで、体色は褐色ですが、名前の通り頭から肩の部分が白く、そのコントラストがとても鮮やかな猛禽でした。

青空のもと、上空を旋回していたハクトウワシ。さすが大型の猛禽、飛翔姿は迫力があります・・・

ハクトウワシ1

ハクトウワシ2

ハクトウワシ3

ハクトウワシ11

ハクトウワシ5

こちらは全身が褐色の斑点で覆われた幼鳥。成長と共に頭部の白さがはっきりとしてくるようです。

ハクトウワシ4

こちらは枝にとまっていたハクトウワシ。あいにくの曇り空で色合いが今一つですが・・・

ハクトウワシ7

ハクトウワシ8

ハクトウワシ6

ハクトウワシ9

こちらは海岸線で休んでいたハクトウワシ。

ハクトウワシ10

今日はアメリカ合衆国の国鳥で国章にも描かれているハクトウワシをご紹介しましたが、実際に見てみると白と褐色の対比が鮮やかで、まさに絵になる美しい猛禽でした・・・



ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


    ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる