FC2ブログ

カナダの鳥・・・コマツグミ、ムナオビツグミ

カナダシリーズの続きで、今日は北アメリカではごく普通に見られるコマツグミと、これまた北アメリカに生息するムナオビツグミをご紹介します。

最初jはコマツグミです。
コマツグミ(American Robin)は北はカナダから南は中米のグアテマラまで広く分布し、都市公園や庭にも頻繁に現れるためバーダーはもちろん、多くの人々に親しまれている鳥だそうです。

公園の草地で餌(ミミズなど)を探していたコマツグミのオス。頭が黒く、背中の色とアイリングの色を除くとアカコッコに大変よく似ていました。(アカコッコは背中がオリーブ褐色でアイリングは黄色)

コマツグミ3

コマツグミ4

コマツグミ11

コマツグミ10

こちらは若いオスでしょうか? 頭から喉にかけて黒色が少し薄いようです・・・

コマツグミ13

こちらは全体的に色が薄いコマツグミのメス。

コマツグミ1

コマツグミ2

コマツグミ12

次はムナオビツグミです。
ムナオビツグミ(Varied thrush)はコマツグミ同様、北アメリカで生息するツグミの一種で、和名のように胸に太い黒帯があることから名付けられています。

ほんの一瞬だけとまってくれたムナオビツグミのオス。残念ながらすぐに飛び去ってしまいました・・・

ムナオビツグミ1

今日は共に北アメリカではポピュラーな鳥、コマツグミとムナオビツグミをご紹介しましたが、中でもコマツグミはその名を「American Robin」というようにアメリカを代表する鳥のようで、大変親しみを感じる鳥でした・・・



ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ