カナダの鳥・・・ハゴロモガラス

カナダシリーズの続きで、今日は北米では最もポピュラーな鳥、ハゴロモガラスをご紹介します。

ハゴロモガラス(Red-winged Blackbird)は北はアラスカから南は中米のコスタリカやカリブ海のバハマまで生息するムクドリモドキ科の鳥で、英名のように「赤い羽根をした黒い鳥」で、和名は赤い羽根を「はごろも」に見立てたものと思われます。

ハゴロモガラスは以前訪れたアメリカ西海岸でもよく目にしましたが、ここカナダでもどこでも見られる鳥のようで、滞在中、幾度となくその姿を見ることができました。

枝止まりのハゴロモガラスのオス。どうも人馴れしているようで、近づいても逃げません・・・

ハゴロモガラス1

ハゴロモガラス6

ハゴロモガラス7

ハゴロモガラス5

ハゴロモガラス2

こちらは地味系のメス。オスとはあまりにも見た目が異なるため同じ鳥とは思えません・・・

ハゴロモガラス4<

ハゴロモガラス8

ハゴロモガラス3

今日は滞在中、幾度となく目にしたハゴロモガラスをご紹介しましたが、ハゴロモガラスは冬になると北部から南下し、他のムクドリモドキ科の鳥たちと大集団を形成し、開けた野原や牧草地に居座り穀物被害をもたらす害鳥とも言われているようですが、単独で見る限りなかなか美しい鳥でもあります・・・



ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへdoumo
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


    ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる