カナダの鳥・・・ミドリツバメ

カナダシリーズの続きで、今日は日本では迷鳥として過去一度だけ記録のあるミドリツバメをご紹介します。

ミドリツバメ(Tree swallow)はアラスカから北アメリカ北部で広く繁殖し、冬季はメキシコ、中央アメリカ、西インド諸島などに渡って越冬。日本では1962年に北海道襟裳岬で灯台に衝突して死亡した個体1羽の採集記録があるのみだそうです。

水辺でよく目にしたミドリツバメ。背面はツヤのある青緑色、腹部は白色でとてもすっきりとしたツバメでした。名前の由来ですが、和名は背面の青緑色から、英名は水辺の森に生息し、枯れ木の樹洞等に営巣することから名付けられたものと思われます。

ミドリツバメ1

ミドリツバメ2

ミドリツバメ3

当地ではミドリツバメ用の巣箱がたくさん設置されていましたが、そんな巣箱の上にとまったミドリツバメです。

ミドリツバメ5

ミドリツバメ6

ミドリツバメ4

今日は日本では迷鳥として一度だけ記録のあるミドリツバメをご紹介しましたが、数十年の時を経て再び日本にやって来てほしいものです・・・



ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


    ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる