カナダの鳥・・・ステラーカケス、ハシナガヌマミソサザイ

今日まで長々とカナダで出会った鳥たちをご紹介してきましたが、最後にステラーカケスとハシナガヌマミソサザイをご紹介します。

最初はツアー後半、ようやく目にすることができたステラーカケスです。
ステラーカケス(Steller's Jay)は北アメリカの太平洋岸、アメリカ西部からメキシコにかけて分布し、針葉樹林やマツ、カシの林に生息するカケスの仲間で、写真のように立派な冠羽をもった黒い頭と青い翼が目立つ鳥です。なお、名前のステラーですが、ドイツの探検家の名前で、ベーリング海峡などを探検した人だそうです。

日本のカケスと同じようなうるさい鳴き声で居場所を教えてくれたステラーカケス。半逆光のため、本来の美しい色が出ませんが・・・

ステラーカケス1

ステラーカケス2

ステラーカケス3

次は水辺でよく目にしたハシナガヌマミソサザイです。
ハシナガヌマミソサザイ(Marsh Wren)は北アメリカ西部から南部、メキシコに分布するミソサザイの仲間で、和名のように嘴が長く、ガマのような背の高い植物が生い茂る沼地などでよく見られるようです。

湿地の低木にとまってよく囀っていたハシナガヌマミソサザイ。

ハシナガヌマミソサザイ1

ハシナガヌマミソサザイ2

こちらはガマにとまって美しい歌声を披露していたハシナガヌマミソサザイ。

ハシナガヌマミソサザイ3

ハシナガヌマミソサザイ4

今日まで長々とバンクーバーで出会った鳥たちをご紹介してきましたが、当地では日本では珍鳥と言われる鳥たちをごく普通に見ることができ、予想以上の成果を得ることができました。今回は7年に一度大挙して渡来すると言われるシロフクロウの姿は見ることができませんでしたが、再度訪れるチャンスがあれば、是非シロフクロウの渡来する年に訪れたいものです・・・



ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


    ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる