カナダの鳥・・・アオライチョウ

カナダシリーズの続きで、今日は北アメリカ北西部のライチョウ、アオライチョウをご紹介します。

アオライチョウ(Dusky grouse)は北アメリカ北西部に分布し、 夏季は落葉樹林で過ごし、冬季は標高の高い針葉樹林へ移動し針葉樹の葉や芽を食べて過ごすそうです。全身が暗灰褐色で細かい波状の縞模様があり、オスの眼の上の肉冠は橙黄色で、頸の両側に皮膚が裸出した共鳴袋をもっていてディスプレイの際に膨らませますが、その時に周囲の羽は放射状に広がり白い環になるそうです。裸出部の色は亜種によって異なり、当地(ロッキー山脈北部)のものは赤紫色になるようです。

山地の針葉樹の上にとまっていたアオライチョウ。

アオライチョウ1

頸の赤紫色の露出部を少し広げたアオライチョウ。

アオライチョウ2

アオライチョウ3

アオライチョウ4

アオライチョウ5

アオライチョウ6

アオライチョウ7

今日は北アメリカ北西部のライチョウ、アオライチョウをご紹介しましたが、今度はディスプレイの際に膨らませる放射状に広がる白い環を是非見てみたいものです・・・



ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


    ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる