水場にやって来る鳥たち(2)

昨日の続きで、今日も山の水場にやって来る鳥たちをご紹介します。

最初は先日もご紹介したキビタキ(Narcissus flycatcher)です。午前中は全く姿を見せてくれませんでしたが、午後遅くになってようやくその姿を見せてくれました。

水場近くの枝にとまったキビタキのオス。

キビタキ2

その後、水場に降りてきました・・・

キビタキ3

キビタキ4

水浴び後のキビタキ。満足げな表情に見えます・・・

キビタキ5

次はこちらも午後遅くになって姿を見せたセンダイムシクイです。
センダイムシクイ(Eastern crowned warbler)は夏季に中国北東部、日本、ロシア南東部、朝鮮半島で繁殖し、冬季になると東南アジアへ南下し越冬。日本には繁殖のため九州以北に夏鳥として渡来します。

近くで鳴いていると思ったら突然,水場に降りてきたセンダイムシクイ。特徴である頭央線は確認できませんが、淡黄色の眉斑が明瞭で、大雨覆には淡黄色の斑紋が入り、黒褐色の上嘴と橙黄色の下嘴が確認できます。

センダイムシクイ1

センダイムシクイ2

次はお馴染みのウグイスです。
ウグイス(Japanese bush warbler)は日本、サハリン、東部・中部中国で繁殖し、南部・東南部中国、台湾、東南アジアで越冬。日本ではほぼ全国に留鳥として分布し、寒冷地の個体は冬季に暖地へ移動するようです。

こちらも近くで鳴いていたと思ったら突然水場に降りてきたウグイス。

ウグイス1

ウグイス3

ウグイス2

最後は朝方水場に現れたクロジです。
クロジ(Grey bunting)はカムチャツカ半島南部から千島列島、サハリンで繁殖し、冬季はは中国東部へ渡り越冬。日本では、本州中部以北に留鳥として生息し、冬季は南方や平地に移動する個体も多いほか、北海道では夏鳥として、本州中部以西では冬鳥として渡来します。

突然水場に降りてきたクロジのオス。繁殖のため山に上がって来たものと思われます・・・

クロジ1

クロジ2

クロジ3

昨日に続き、山の水場にやって来た鳥たちをご紹介しましたが、平地では夏日のこの時期、涼しい山の水場でゆっくり鳥を見るのもなかなかいいものです・・・



ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


    ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる