FC2ブログ

数少ない旅鳥 シベリアムクドリ

南西諸島シリーズの続きで、今日も島で出会った数少ない旅鳥シベリアムクドリをご紹介します。

シベリアムクドリ(Daurian Starling)は夏季に中国沿海部で繁殖し、冬季は東南アジアに渡って越冬。日本では数少ない旅鳥として日本海側の島嶼部で記録が多く、小笠原諸島や八重山諸島、四国でも記録があるようです。

島内の農耕地わきの樹木にやって来たシベリアムクドリのメス。全体的に暗灰褐色で、オスに見られる後頭の斑も不明瞭で、背、肩羽は暗灰褐色、翼、尾も黒褐色で何れも光沢が乏しいのが特徴です。

シベリアムクドリ14

シベリアムクドリ11

シベリアムクドリ13

どうもこの木の実が好物のようで、時折やって来ては実を食べていました。

シベリアムクドリ1

シベリアムクドリ2

シベリアムクドリ3

木の実を食べた後、飛び出しました。羽根を広げた姿もなかなか可愛らしいですね・・・

シベリアムクドリ5

シベリアムクドリ6

シベリアムクドリ7

今日は数少ない旅鳥シベリアムクドリをご紹介しましたが、大陸に近いこのような島では普段見られない鳥たちを見るチャンスががあり、やはり年に一度は訪れてみたい場所でもあります・・・



ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ