クロエリシロチドリ

タイシリーズの続きで、今日はクロエリシロチドリをご紹介します。

クロエリシロチドリ(Malaysian Plover)は英名のようにマレー半島からフィリピン、小スンダ列島にかけて分布する体長14~16cmのチドリ科チドリ属の鳥で、オスは夏羽のシロチドリのオスによく似ていますが、和名のように襟にはっきりとした黒い帯があるほか、嘴が若干短いのが特徴のようです。

岬先端の海岸線で目にしたクロエリシロチドリ。襟に黒い帯があり、額に黒斑があるのがオスで、それ以外はメスと思われます。

クロエリシロチドリ1

オスとメスが仲良くく並んでくれました。

クロエリシロチドリ6

体を傾けた独特のポーズ・・・

クロエリシロチドリ7

クロエリシロチドリ8

クロエリシロチドリ9

求愛行動なのでしょうか?顔をくっつけ合っていました・・・

クロエリシロチドリ5

今日はマレー半島からフィリピン、小スンダ列島にかけて分布するクロエリシロチドリをご紹介しましたが、顔の表情や動きがとても愛らしく、とても魅力的なチドリでした・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

オーストラリアセイタカシギ

タイシリーズの続きで、今日はオーストラリアセイタカシギをご紹介します。

オーストラリアセイタカシギ(White-headed Stilt)はオーストラリアに分布するセイタカシギ科セイタカシギ属の鳥で、日本には迷鳥として渡来し、日本鳥類目録改定第7版ではセイタカシギ(Black-winged Stilt)の亜種として分類されていますが、現在、IOC(国際鳥類学会議)では亜種から種オーストラリアセイタカシギ(学名:Himantopus himantopus)として分離独立させています。

水中を餌を探しながら歩いていた冬羽に移行中のオーストラリアセイタカシギ。セイタカシギより一回り大きく、夏羽では後頸から後頭にかけて刈り上げたように黒いのが特徴です。

オーストラリアセイタカシギ1

オーストラリアセイタカシギ2

オーストラリアセイタカシギ3

オーストラリアセイタカシギ5

オーストラリアセイタカシギ6

オーストラリアセイタカシギ7

ご参考までに、よく似たセイタカシギをご紹介します。何れも冬羽に移行中と思われます・・・

セイタカシギ7

セイタカシギ8

今日は日本でも迷鳥として渡来するオーストラリアセイタカシギをご紹介しましたが、日本鳥類目録次期改定版ではどのような分類になるのか興味が持たれます・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

オオアジサシ、ベンガルアジサシ

タイシリーズの続きで、今日はオオアジサシとベンガルアジサシをご紹介します。

最初はオオアジサシです。

オオアジサシ(Greater Crested Tern)はアフリカ東部から南太平洋の海岸線にかけ広く分布する体長43~53cmのカモメ科アジサシ属(IOCではThalasseus属に分類)の鳥で、分布域により4亜種に分かれており、日本では亜種オオアジサシ(Thalasseus bergi cristatusi)が夏季に小笠原諸島や琉球列島に飛来し西之島と尖閣諸島北小島で繁殖していますが、今回目にしたのは紅海、ソマリア北西部からミャンマー、スマトラ西部にかけて繁殖する亜種Thalasseus bergi veloxと思われます。  

河口の中洲でチャガシラカモメと一緒に休んでいた冬羽に換羽中のオオアジサシ。名前のように大型で、後頭がやや伸長(冠羽)した黒い羽毛で被われることから英名(crested=冠のある)の由来にもなっています。

オオアジサシ13

潮が満ちてきて海上を飛び始めたオオアジサシ。

オオアジサシ3

嘴が黄色なのがオオアジサシの特徴です。

オオアジサシ4

オオアジサシ5

オオアジサシ6

オオアジサシ7

オオアジサシ10

オオアジサシ11

次はベンガルアジサシです。

ベンガルアジサシ(Lesser Crested Tern)は紅海からオーストラリア北部で繁殖し、非繁殖期にはアフリカから東南アジア、オーストラリア北部の熱帯、亜熱帯地域で過ごす体長35~43cmのカモメ科アジサシ属(IOCではThalasseus属に分類)の鳥で、全部で3亜種に分かれており、今回目にしたのは紅海からインド洋にかけて繁殖する基亜種Thalasseus bengalensis bengalensisと思われます。なお、日本では迷鳥として1998年に静岡県で記録(亜種不明)されただけという珍鳥です。

オオアジサシの後を追いかけるように突然現れたベンガルアジサシ。英名のようにオオアジサシより一回り小さく、嘴がオオアジサシに比べ若干赤色みを帯びているのが何とか確認できます。

ベンガルアジサシ1

ベンガルアジサシ2

今日は河口の中洲で目にしたオオアジサシとベンガルアジサシをご紹介しましたが、まさか両者を一緒に見られるとは思ってもいなかっただけに、なんだか得をした思いでした・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

オニアジサシ

タイシリーズの続きで、今日はオニアジサシをご紹介します。

オニアジサシ(Caspian Tern)はヨーロッパ、中央アジア、中近東、アフリカ、北アメリカ、オーストラリアなど、南アメリカを除く熱帯から温帯で繁殖する体長46~56cmのカモメ科アジサシ属(IOCではオニアジサシ属に分離)の鳥で、日本では稀な旅鳥または冬鳥として、本州、四国、九州、南西諸島で記録があるようです。和名は日本で観察されるアジサシ類では最大であることから、「鬼」と表現されたようです。

ヘラシギのいた塩田で目にした冬羽に移行中のオニアジサシの群れ。一緒にいるのはチャガシラカモメ。

オニアジサシ1

更にトリミング・・・

オニアジサシ2

比較的近くにいたオニアジサシ。冬羽に移行中のようで、夏羽に見られる真っ黒な冠羽は見られません・・・

オニアジサシ3

オニアジサシ4

今日はタイの塩田で目にしたオニアジサシの群れをご紹介しましたが、日本では稀な旅鳥または冬鳥として単独で飛来することが多いようであり、今回ように群れで見られたことは大変幸運でした・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

ハシボソカモメ

タイシリーズの続きで、今日は日本では迷鳥として福岡でのみ記録のあるハシボソカモメをご紹介します。

ハシボソカモメ(Slender-billed Gull)は地中海西部から中央アジア、ペルシャ湾沿岸からパキスタンにかけての地域で繁殖し、冬季は繁殖地付近にとどまるものと、地中海や紅海沿岸に渡り越冬するものに分かれる体長約43cmのカモメ科カモメ属の鳥で、日本では迷鳥として福岡県で数例の記録があるだけという珍鳥です。

バンコク近郊の海で、チャガシラカモメの大群に混じっていたハシボソカモメの成鳥冬羽。名前のように嘴が細く長いほか、額が低く、脚、頸、尾羽が長めで、成鳥冬羽では虹彩が淡色なのが特徴です。

ハシボソカモメ6

ハシボソカモメ26

こちらは別個体の成鳥冬羽。虹彩が淡色のためか、目つきが鋭く見えます・・・

ハシボソカモメ29

ハシボソカモメ30

こちらは第1回冬羽でしょうか? 嘴は若干肉色で、雨覆と三列風切に黒褐色斑が見られます。

ハシボシカモメ42

ハシボシカモメ43

少し羽を広げたハシボソカモメ。

ハシボソカモメ23

飛び出しました。翼下面の初列風切外側2枚が白色なのもハシボソカモメの特徴です。

ハシボソカモメ24

この個体は尾羽先端に黒帯があることから第1回冬羽と思われます。

ハシボソカモメ25

今日はチャガシラカモメの群れに混じっていたハシボソカモメをご紹介しましたが、冬季は繁殖地付近にとどまるものと、地中海や紅海沿岸で越冬するものに分かれるされていますが、今回目にしたのは確認できただけでも4個体ほどあり、越冬地は東南アジアまで広がっていることが推察されました・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


    ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる